メイク

自然な涙袋でデカ目になろう♡今あるコスメで簡単2ステップ

こんにちは。青りんご🍏です。

ぷっくりした涙袋は、目をぱっちり可愛らしく見せてくれますよね。

あの石原さとみさんにもぷっくり涙袋が♡かわいすぎる。。。

りんご
りんご
小粒目のわたしに涙袋は必須!

ってことで、この記事では今あるコスメで簡単にできる!超自然な涙袋の作り方を紹介していきます〜。

涙袋を作るために必要な2アイテム


  • ノーズシャドウ付きアイブロウパウダー
  • ピンク系のアイシャドウ

KATEのアイブロウパウダーは持ってる人も多いのでは?
ノーズシャドウ用の一番薄い色を使っていきます。



最近のアイブロウパウダーにはノーズシャドウが付いてるものが多いので、KATEのものじゃなくても大丈夫!

Viseのアイブロウパウダーにも薄い色が入ってます。



調べてみたらキャンメイクのアイブロウパウダーもノーズシャドウ付き。600円とお安い!

本来ノーズシャドウ用のパウダーだから色が濃くつきすぎないのが良いところ。

下まぶたに塗るアイシャドウはピンク系のものをチョイス。

ピンク系はうるうるっとした可愛らしい目元に見せてくれます♡わたしはメイベリンのものを使用中

ピンク系のアイシャドウ持ってない!という方は、今自分が持ってるアイシャドウでも大丈夫です。
きっとベース用の薄めのアイシャドウが一緒に入ってますよね?こーゆーの👇



それを下まぶたにも塗っちゃってOK。

涙袋の作り方〜簡単2ステップ〜

まずアイブロウの一番薄い色をアイシャドウチップにとって、涙袋の影をつくっていきます。



笑ったときにぷくっと膨れる下まぶたの影の部分に塗っていきましょう。

「よく分からん!」という方は、目から5ミリ下くらいを目安に塗ってみてください。

ノーズシャドウ用はそんなに色がつかないので、けっこう大胆に塗っちゃってOK。
わたしはいつも3回くらい重ねて塗ってます。

塗ったあとは特にぼかす必要もなし♡

そして、影を作ったら下まぶたにピンクのアイシャドウを塗っていきます。



濃すぎると不自然なのでサッと1回塗るだけでOK。

涙袋 Before→After

自然な涙袋の完成!



縦方向に目が大きく見えるようになった♡!

この写真では下マスカラしてませんが、ここに下マスカラもしたらもっとデカ目になるぞ〜ぐへへ。

涙袋の作り方まとめ

  1. ノーズシャドウで下まぶたに影をつくる
  2. 下まぶたにアイシャドウを塗る

たったコレだけ。2行で説明終わった笑

難しいテクニックも必要なし。

たった2ステップだから忙しい朝でも簡単に涙袋を作れちゃいます〜♩ぜひ試してみてくださいね。

少しでも参考になればうれしいですっ

紹介したメイク道具一覧👇