ヘアケア

【グッバイ白髪!】白髪対策におすすめの食べ物を調べてみた。本「食べるだけで、若くキレイになる方法」より

こんにちは、青りんご🍏です。

 

30歳になってから、髪の毛のケアにより力を入れるようになりました。
というのも最近なんだか抜け毛が多くて・・・。ヤダヨー。

電車の中見渡してもけっこう薄毛な女性を多く見かけます。

やっぱストレス多い人増えてるんだろうか。嘆かわしい( ´Д`)

 

ということで、トリートメントなどの外側からのケアだけじゃなくって、体の内側からのケアも始めます。

ドロみ
ドロみ
食べた物で肌も髪も作られてるもんね

『食べるだけで、若くキレイになる方法』という本が内容ぎっしりで良かったので、かいつまんで髪に重要な食べ物だけ紹介していきます!押忍!

記事内の引用はすべて本『食べるだけで、若くてキレイになる方法』より抜粋しています。

髪の毛のためにタンパク質と亜鉛を食べよう

肌や髪の毛、筋肉など私たちの体はすべて肉や魚に含まれるタンパク質からできているのです。

わたしたちの体を作ってるのはタンパク質!

なので肉抜きダイエットとか絶対しちゃアカンです。髪も肌もボロボロになっちゃいます。

自分の手のひら分のタンパク質をとるべし


で、タンパク質をどれくらい食べたほうがいいかと言うと、指をのぞいた手のひらに乗るくらい。
スライスしたお肉なら5枚くらい。刺身にしても5枚くらい。
 



それを朝・昼・晩のご飯に落としこんだメニュー例はこんな感じ。

  • 朝→納豆と豆腐の味噌汁
  • 昼→お魚
  • 夜→お肉

それぞれの食事で、手のひら分の量を意識してタンパク質をとろう( ´∀`)

亜鉛で白髪対策も

亜鉛は新陳代謝も促すので、新しい髪の成長も助けてくれます。



本の著者である小針さんは、45歳にして白髪がないそうです。

体質じゃね?←って思ったんですけど、小針さんのお母様は30代から白髪があるタイプ。

 

りんご
りんご
わたしの母は白髪が多くって、わたしもガッツリそれを遺伝して白髪が多いタイプ。。。だから、白髪は遺伝するものって思ってました

そんな40代でも白髪がない小針さんが意識して食べてるのが、亜鉛!

亜鉛が含まれる食べ物は、牡蠣やアサリ類などの貝類やワカメや昆布などの海藻類などありますが、特におすすめなのが海苔!!

 

ただ、食べ方にポイントがあって軽く海苔を軽くあぶって食べるのが良いそう!

海苔を食べた時の亜鉛の体内吸収率は30%しかないのですが、なんと焼くことで82%にアップ

だから海苔を食べるときは一手間加えて食べるようにしましょー♡

焼いた海苔を細かくくだいて、ご飯に乗せたりサラダにかけたり。

 

まとめ|髪の毛は内側からのケアも大事

髪の良い食べ物をまとめます〜。

  • 3食それぞれで、手のひらサイズのタンパク質(肉・魚・納豆など)をとる
  • 海苔を炙って細かくちぎって食べる

食べてすぐ髪が変わる!という訳ではないと思いますが、長い目で見て食べたものが自分の髪や体を作ってくのは間違いありません。

りんご
りんご
若いうちから、ちゃんとしたものを食べるように習慣づけたる!

以上この記事が少しでも参考になればうれしいです♡

お時間あれば他の記事も読んでってくださいね〜🍏